シーマスター 買取・ご融資の相場一覧

om01
    > > シーマスター 買取

オメガのシーマスターモデルの誕生は、第二次世界大戦の時にイギリス軍から防水時計を作って欲しいと頼まれ開発されたのが始まりでした。ねじ込み式の裏蓋時計を製作しマリーンと名付け、その後マリーンを一般向けの時計に新しく作り直してシーマスターのモデル名で1948年に発売されました。

現在ではオメガのスピードマスターと並び人気のあるモデルとなっています。シーマスターには数多くの種類があります。青色や黒色ベゼルの定番のプロフェッショナルラインは41mmのメンズ、36mmのボーイズ、28mmのレディースと3種類のサイズがあり、中に搭載されているムーブメントは自動巻きとクォーツのタイプがあります。自動巻きの時計の方がクォーツと比べて査定額が高くなることがあります。アロー型の長針が特徴のアクアテラライン、こちらのモデルもケースサイズが数種類あり、ムーブメントも自動巻きとクォーツがあります。

アクアテラには旧型と新型モデルがあり、旧型のブレスレットはプッシュ式スライドDバックルが使用されており、バックルのネジがとれてしまいブレスレットが抜けてしまうという故障時計を査定時によく見かけます。査定額は故障扱いとなり安くなってしまいますが、オメガの修理は低額でできる場合もございますので故障ということで諦めず一度お持ちください。新型モデルは観音開きに改良されており故障の原因が減ったと思われます。

創業90年の質屋が作った専門店 -高級時計買取館- 渋谷店 JR山手線「渋谷駅」ハチ公ロ 徒歩5分 03-5456-4685 五反田店 JR山手線「五反田駅」東ロ 徒歩1分 03-3445-6631 営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週日曜、毎月7・17・27日