コルム 買取・ご融資の相場一覧

cr04
    > コルム 買取

コルムは1955年誕生とほかの一流の時計メーカーに比べるとかなり新しいメーカーですが、独特なデザインの時計を次々に発表し、世界でも一目を置かれるようになりました。

代表的なモデルのアドミラルズカップは各国の国旗が描かれているのが特徴で、ステンレスのタイプやゴールドのタイプなど色々あります。

最近のアドミラルズカップはスポーツモデル色がかなり強くなっており、大型化が進みクロノグラフのモデルを多く出しております。

ほかにはバブルシリーズも人気があり、コルムらしい独特なデザインの時計で、45mmの大型のモデルも存在いたします。

ゴールデンブリッジという時計は中のムーブメントが直列で縦に伸びているモデルで文字盤はなく、中の覗くことができる時計です。

コルムと聞くとデザインに目が行きがちですが、時計製作の技術も非常に高いメーカーです。

コルム  ブランドヒストリー

コルムというブランドが誕生したのは1955年ですが、前身の会社の創業は1924年と一世紀近い歴史を持っています。 コルムが時計メーカーとして世間に広く知られるようになったきっかけはノーマーカーダイアルの発表でした。ノーマーカーダイアルとはインデックスに数字や目盛りなどが書かれていないシンプルな文字盤で、当時では考えられないデザインだったそうです。 1965年にも今までにない時計を発表し、世間を驚かせます。それはコインウォッチという時計で、文字盤に本物のコインを使っているものでした。 有名なヨットレースの名前が由来のモデルであるアドミラルズカップが発売されたのは1982年のことで、さらに2000年にはバブルを発売しました。 個性的なデザインの時計を世に送り出し続けたコルムですが、現在は中国の時計メーカーである中国海澱集団の傘下に入っています。
創業90年の質屋が作った専門店 -高級時計買取館- 渋谷店 JR山手線「渋谷駅」ハチ公ロ 徒歩5分 03-5456-4685 五反田店 JR山手線「五反田駅」東ロ 徒歩1分 03-3445-6631 営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週日曜、毎月7・17・27日