ジェラルドジェンタ 買取・ご融資の相場一覧

gg03
    > ジェラルドジェンタ 買取

ジェラルド・ジェンタといえば、ディズニーキャラクターとのコラボレーションシリーズが有名です。数多くのディズニーキャラクターが文字盤にプリントされ、彼らの腕が時刻を知らせてくれるとてもユニークなデザインです。この時計の多くにレトログラード機構というムーブメントが搭載されています。一般的な時計の分針は一回転すると、短針が一時間分動きます。しかしレトログラード機構は、扇状に分針が端から端まで移動しきると元の場所に瞬時に戻るという仕組みになっています。このように分は針によって表示されるが、時は一般的な時計の日付表示のような小窓に表示され、一時間ごとに数字が瞬時に切り替わる。

このムーブメントは、スイス製の多くの時計に採用されているETA社のムーブメントに、部品を追加することによって作られています。部品を追加して製造されていますが、時計自体のサイズが大きくなりすぎず、腕になじみやすいものとなっています。

ジェラルドジェンタ  ブランドヒストリー

 ジェラルド・ジェンタは、1969年にチャールズ・ジェラルド・ジェンタが創業して間もない時計メーカーです。チャールズ氏は数多くの一流ブランドのデザインを手がけました。中でもブルガリの“ブルガリブルガリ”、パテックフィリップの“ノーチラス”、オーデマピゲの“ロイヤルオーク”、カルティエの“パシャ”、セイコーの“クレドール”どれも現在人気な看板商品です。そのためチャールズ氏の技術力、デザイン能力共に高く評価されていました。しかし2000年にブルガリグループに買収された後、チャールズ氏は「ジェラルド・チャールズ」を設立し、新たなブランドで時計を発表しました。そういった経緯から、現在のジェラルド・ジェンタブランドの時計はブルガリから発売されています。現在未発表の時計のモデルは五十種類程あり、今後数多くの機構が発表される予定となっているそうです。また他のメーカーも2011年にチャールズ氏が亡くなった以降、彼のデザインした時計を元に、それぞれの時計を作り続けているのです。
創業90年の質屋が作った専門店 -高級時計買取館- 渋谷店 JR山手線「渋谷駅」ハチ公ロ 徒歩5分 03-5456-4685 五反田店 JR山手線「五反田駅」東ロ 徒歩1分 03-3445-6631 営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週日曜、毎月7・17・27日