ゼニス 買取・ご融資の相場一覧

ze01
    > ゼニス 買取

ゼニスはスイス時計メーカーの一つでマニュファクチュールです。創業は1865年と古く、創業当初は懐中時計で人気でした。

その後、1969年に伝説のムーブメントといわれるエル・プリメロを発表します。エル・プリメロは一時間に36000振動と超ハイビートのクロノグラフのムーブメントです。このムーブメントは他のメーカーにも供給され、ダニエル・ロートやエベル、ルイヴィトンなどがエル・プリメロを使った時計を発売しております。ロレックスも16520のデイトナはエル・プリメロベースのムーブメントを使っていました。

ゼニスはムーブメントが有名になりがちですが、時計も素晴らしいものを出していて、特にデファイという大型の時計のシリーズは定価がかなり高額になっています。

ゼニスの時計の多くはクロノグラフ機能の付いた時計ですが、クロノグラフだけでなく、ムーンフェイズやトリプルカレンダーもいっしょに付けているモデルも多いと技術力は非常に高いものがあります。

ゼニス  ブランドヒストリー

ゼニスは1865年にジャルジュ・ファーブル・ジャコが時計工房を開設したのが始まりです。当時はゼニスという名前ではなく、マニュファクチュール・ド・モントルという会社名でした。 1900年のパリ万博では懐中時計ムーブメントで金賞を獲得します。1911年に社名にゼニスという名前が入るようになりました。 その後、1969年にエル・プリメロを発表いたしました。エル・プリメロは毎時36,000回の振動数により、1/10秒の計測が可能になりました。 2000年にはLVMHの傘下になり、LVMHの他の時計メーカーにムーブメントを供給することも増えてきました。 2011年にアカデミー クリストファー・コロンブス イクエイション オブ タイムがジュネーブ・ウォッチ・グランプリで「ベスト コンプリケーション ウォッチ」部門で第一位になるなど、複雑時計にも力を入れているようです。
創業90年の質屋が作った専門店 -高級時計買取館- 渋谷店 JR山手線「渋谷駅」ハチ公ロ 徒歩5分 03-5456-4685 五反田店 JR山手線「五反田駅」東ロ 徒歩1分 03-3445-6631 営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週日曜、毎月7・17・27日