その他 買取・ご融資の相場一覧

pp04
    > > その他 買取

 今回はパテックフィリップの中で最も華やかなデザインといっていいでしょう「ワールドタイム」というモデルについて紹介します。1950年代後期にパテックフィリップがワールドタイム機構の特許を取得し、未だにその機構が現行モデルに搭載されています。

 

ワールド機構とは、時計の10時方向にあるプッシュボタンを押すだけで、時間が記された回転ディスクが回り、24の都市の時刻に自動的に設定することができます。GMT機能付きの時計では、渡航先の時刻に合わせて時間を知ることもできますが「ワールドタイム」にはその必要がなく、手間を省くことができます。また2006年に新発表されたモデルは、都市名と都市名の間にゆとりができ、視認性が良くなり実用性が向上しました。現在では他のブランドでもワールドタイム機能付きの時計は数多く発売されていますが、そのほとんどがパテックフィリップの「ワールドタイム」の機構を参考に制作されているそうです。

 

「ワールドタイム」の短針の形状は、旧型モデルのひし形から新型モデルの丸形に変わりました。旧型モデルのエレガントな装いと、新型モデルの遊び心があるデザインで好みが分かれているそうです。文字盤の色にはブラック、ホワイト、ブラウン、ブルー、グリーンと種類豊富で、さらに風景や世界地図が描かれているモデルもありデザインにこだわりを感じさせます。高級時計を複数持ちたい方もいるでしょうが、私がもし「ワールドタイム」を所有していたら、他の時計を欲しいとは間違いなく思わないでしょう。そのくらい「ワールドタイム」はデザイン、機能性ともに最上位のモデルだと感じました。

創業90年の質屋が作った専門店 -高級時計買取館- 渋谷店 JR山手線「渋谷駅」ハチ公ロ 徒歩5分 03-5456-4685 五反田店 JR山手線「五反田駅」東ロ 徒歩1分 03-3445-6631 営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週日曜、毎月7・17・27日