ピアジェ 買取・ご融資の相場一覧

pia02
    > ピアジェ 買取

ピアジェは1874年にジョルジュ・エドワール・ピアジェが開いた時計工房が始まりです。初めはムーブメントの製作を行っておりました。

ピアジェと聞くと宝飾品のメーカーで、時計も作っているというイメージの方も多いかと思いますが、実際は時計メーカーが宝飾品も作っているというのが正解のようです。

ピアジェのムーブメントは薄型のムーブメントを得意としております。さらにマニュファクチュールのメーカーとして高い技術力を持っています。

メンズの時計ではエンペラドールやアルティプラノが人気があります。どちらも気品の感じられるデザインで、中のムーブメントはもちろんピアジェ製です。

レディースではポセッションやライムライトが人気があります。どちらもメレダイヤが散りばめられたモデルが人気のようです。

今後もピアジェはドレスウォッチの定番時計として、高い人気を誇り続けることは間違いなさそうです。

ピアジェ  ブランドヒストリー

1874年にピアジェは時計工房としてスタートいたしました。はじめはムーブメント製作の会社で時計本体は作っておりませんでした。 ピアジェの時計が誕生したのが1943年です。時計工房を開いて、約70年ほど経過してから時計の製作を始めました。 そして1960年には薄さ2.3mmの自動巻きムーブメントが誕生いたします。当時では世界最薄のムーブメントでした。 1990年代にはポセッション、ライムライトを発売し、人気の定番モデルになりました。90年代後半にはアルティプラノ、エンペラドールと後にメンズのドレスウォッチの定番モデルになる時計が発売されました。 2002年には薄さ3.5mmのトゥールビヨンを発売しました。その後も薄いムーブメントへのこだわりを失うことなく作り続けています。
創業90年の質屋が作った専門店 -高級時計買取館- 渋谷店 JR山手線「渋谷駅」ハチ公ロ 徒歩5分 03-5456-4685 五反田店 JR山手線「五反田駅」東ロ 徒歩1分 03-3445-6631 営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週日曜、毎月7・17・27日