ピエールクンツ 買取・ご融資の相場一覧

pk02
    > ピエールクンツ 買取

ピエールクンツの時計といえばレトログラードの時計が主流になります。ピエールクンツはフランクミュラーのもとで働いていたときにレトログラードの時計の高い技術力により、ブランドの立ち上げを可能にいたしました。

レトログラードとは秒針などが円を描くのではなく、扇型を描き端に達すると瞬時にもとに戻る機能です。レトログラードを2つ組み合わせ、1秒から30秒と30秒から60秒などのバイレトログラードや3つ組み合わせたトリプルレトログラードというのもあります。

パピヨンやキュビドンなどのレトログラードの時計が人気ですが、スポーツクロノグラフの時計も出していて、このクロノグラフの時計は積算計がレトログラード表示となっています。

ピエールクンツ  ブランドヒストリー

ピエールクンツの時計の誕生は2002年と非常に新しく、ほかの有名なスイスの時計メーカーとは比べものになりません。ほかの一流のスイスの時計メーカーは1800年代創業がほとんどの中で、創業が10年余りというのは非常に珍しいです。 創業者のピエールクンツは1959年生まれで子供のころから機械式の時計に強い関心を持っていて、ヴァレ・ド・ジューの時計学校で技術を学び卒業しました。卒業後は時計工房でムーブメントの製作をしていましたが、後に独立し自分の時計工房を作りました。 1997年からはフランクミュラーのもとで働くようになり才能が認められて、2002にフランクミュラーのウォッチランドグループからピエールクンツとして時計を売り出し始めました。レトログラードの時計を多く出しており、レトログラードの魔術師と呼ばれております。
創業90年の質屋が作った専門店 -高級時計買取館- 渋谷店 JR山手線「渋谷駅」ハチ公ロ 徒歩5分 03-5456-4685 五反田店 JR山手線「五反田駅」東ロ 徒歩1分 03-3445-6631 営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週日曜、毎月7・17・27日