コンキスタドール 買取・ご融資の相場一覧

フランクミュラー
    > > コンキスタドール 買取

コンキスタドールはベゼル部分を別部品で製作した二重構造のトノーケースを採用しています。二重構造になった分、重量感や大きさがアップし、迫力のある時計になりました。

スペイン語で征服者の意味があるコンキスタドールは1998年に誕生しました。コンキスタドールは、ケースが特徴的でベゼル部分が盛り上がり2段式になっています。フランクミュラーといえばトノー型をイメージしますが2004年に誕生したコンキスタドールコルテスは四角いケースとなっています。

 2009年には、斬新なデザインで現在も注目を浴びているコンキスタドールグランプリが登場。素材にチタンや、飛行機やF1マシンで使われる丈夫な素材エルガを使用したモデルです。フランクミュラーの裏蓋には型番が彫られており番号を読むことでモデルが特定できます。時計買取のお問い合わせの際に型番をお伝えして頂きますと商品の特定がしやすくなります。コンキスタドールの型番は8000番から、グランプリは8900、9900番から、コルテスは10000番からの番号で管理されています。

 ケースサイズは3種類ありレディースは28mm、メンズは34mm、一番大きなキングサイズは40mmと揃っています。デカ厚時計人気もあり大きいケースサイズの方が査定額は高くなる場合もございます。おしゃれなデザインで人気のあるコンキスタドールは、正規店での定価は100万円を超える物ばかりですが、並行輸入品ですと定価の半分くらいの値段で新品を購入することができます。しかし安く並行輸入で購入した時計はフランクミュラー正規店でのメンテナンスが受けられないのが難点です。ただ最近では、腕のいい時計職人さんが多いので正規店でのメンテナンスのことは気にしなくてもいいかもしれません。

創業90年の質屋が作った専門店 -高級時計買取館- 渋谷店 JR山手線「渋谷駅」ハチ公ロ 徒歩5分 03-5456-4685 五反田店 JR山手線「五反田駅」東ロ 徒歩1分 03-3445-6631 営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週日曜、毎月7・17・27日