マスタースクエア 買取・ご融資の相場一覧

フランクミュラー
    > > マスタースクエア 買取

フランクミュラーマスタースクエアはロングアイランドから派生したモデルで、縦横が同寸のモデルです。縦横が同じ長さになることで、大きさが一層引き立ちます。

フランクミュラーの「マスタースクエア」は同メーカーの“ロングアイランド”から派生し発売されました。フランクミュラーの時計はアラビア数字を引き伸ばしたような文字盤が特徴的ですが「マスタースクエア」は唯一ローマ数字を採用しています(一部アラビア数字を採用しているモデルもある)。その「マスタースクエア」を少し目から離して見ると、そのローマ数字が放射状になっていて、単なる数字としての役目だけではなく、それらが一つのデザインとなっているようにも見えます。

 

「マスタースクエア」には“トノウ・カーベックス”等では採用されているクレイジーアワーズ機構が搭載されたモデルはありません。しかし「マスタースクエア」だからこそできる表現方法があり、フランクミュラーの中でも一際目立ったモデルもあります。例えばアラビア数字を採用したカラードリームモデルだと可愛らしい印象を与えますが「マスタースクエア」のローマ数字だと一転力強い印象が見受けられます。

 

このように数字の表記を変えるだけで他のモデルと比べると全く違う印象になります。また文字盤からはみ出てケースまで豪快に“赤い龍”を描いたユニークなデザインもあります。これは正方形で様々なデザインを取り得やすい「マスタースクエア」だからこそ発売できたモデルだと思います。これからも「マスタースクエア」においてユニークなデザインの発表に期待しています。

 

昨今どのブランド時計でもケースサイズが大きなモデルが流行っています。「マスタースクエア」はフランクミュラーの中で最もケースサイズが大きいモデルでとても大胆な印象を受けますが、その中にエレガントさを醸し出す落ち着いた雰囲気もあります。ケースサイズが大きなモデルをお探しの方がいらっしゃれば、大胆かつ上品な「マスタースクエア」をおすすめします。

創業90年の質屋が作った専門店 -高級時計買取館- 渋谷店 JR山手線「渋谷駅」ハチ公ロ 徒歩5分 03-5456-4685 五反田店 JR山手線「五反田駅」東ロ 徒歩1分 03-3445-6631 営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週日曜、毎月7・17・27日