ロングアイランド 買取・ご融資の相場一覧

フランクミュラー
    > > ロングアイランド 買取

ロングアイランドは長方形の時計で、縦に長いデザインのために腕に付けるとかなりの存在感を感じさせる時計です。ただし手首をくるむように湾曲しているので、つけづらいということはありません。

フランクミュラーの「トノーカーベックス」と「ロングアイランド」の違いが、わからない一般の方は多いと思います。皆さんがフランクミュラーと聞いて思い浮かべる形状は、樽型の「トノーカーベックス」が大半だと思いますが、長方形のケースは「ロングアイランド」とモデル名も変わってしまいます。本ページではそのあまり知られていない「ロングアイランド」について紹介します。

 日本人は独創的、敷居が高い、高価というイメージや偏見を海外の高級ブランド時計に対して持ち、まだ私達日本人にとって馴染みが薄いブランドも数多くあります。しかしフランクミュラーは海外高級時計が偏見の目で見られてしまうかもしれない日本で、東日本大震災に関連したモデルを「ロングアイランド」で“クラージュ”という名前で発売し話題になりました。2011311日に起きた東日本大震災で、東北を中心に多くの方々が犠牲となりましたが、フランクミュラーは日本に対して何か支援はできないかと考えて行ったことが、募金ではなく時計を作る事でした。その時計こそが“クラージュ”で、このモデルは震災が起きた2011年と11日にかけて男性用と女性用モデルがそれぞれ世界11本限定で生産され、裏蓋には日の丸と“勇気 日本”とフランス語で書かれています。そしてフランクミュラーは、このモデルの売り上金一部を宮城県、岩手県、福島県に寄付したそうです。

世界でも人気ブランドのフランクミュラーがなぜ募金ではなく、このモデルを作る意味があったのか私なりに考えてみました。それは時計という“物”に震災があったということを刻み、そのモデルを買った人は勿論、世界中の人たちにこの悲劇的な事実を忘れてはいけないというメッセージを残したのではないかと考えました。私はデザイン、技術ともに歴史あるブランドが、歴史的天災を後世に残してくれたことを素晴らしいと思うとともに感激しました。

 このように日本にゆかりのあるモデルや日本限定モデルを発売しているブランドは他にもあり、本ページで少しでも高級ブランド時計に親しみを持ってもらえたら幸いです。

創業90年の質屋が作った専門店 -高級時計買取館- 渋谷店 JR山手線「渋谷駅」ハチ公ロ 徒歩5分 03-5456-4685 五反田店 JR山手線「五反田駅」東ロ 徒歩1分 03-3445-6631 営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週日曜、毎月7・17・27日