ルイヴィトン 買取・ご融資の相場一覧

lv03
    > ルイヴィトン 買取

世界中で誰もが知っているルイヴィトン。1854年に誕生した老舗のブランドです。時計業界に参入しルイヴィトン初の時計タンブールを発表したのが2002年と誕生から10年程しか経っていないので、高級ブランドバッグメーカーの時計でデザインだけの時計と思われがちですが、LVMHグループの傘下であるゼニスの高性能ムーブメント、エルプリメロを搭載するなど時計に対し強いこだわりを感じさせ歴史の浅さを全く感じさせません。

ルイヴィトンの定番モデルタンブールウォッチは、厚みのあるドラム型ケースでメンズ、ボーイズ、レディースと3種類の大きさがあり、メンズモデルでもクォーツモデルがあり正確な時間を表示し旅先でも重宝する時計です。バリエーションがとても豊富で3針のタンブールをベースに自動巻きでGMT機能付きやクロノグラフ付きの時計。素材にゴールドを使ったダイバーズモデルやダイヤモンドが装飾されたレディースのビジュのモデルがあります。また四角形ケースのスピーディーやトランクを連想させるレディースのアンプリーズなども人気のあるモデルです。

ルイヴィトン  ブランドヒストリー

ルイヴィトンはパリで旅行バッグを扱うブランドとして1854年に創業されました。軽くて丈夫なトランクケースを開発し世間の注目を浴びて、1867年には万国博覧会で銅賞を得るなど輝かしい功績をあげました。世間から注目を浴びると偽物が出てくるので真似をされないように複雑なダミエやモノグラム柄を付け加えることで偽物防止にとりかかりました。世界的なブランドとなったルイヴィトンは、1987年にはシャンパンメーカーのモエヘネシーと合併しLVMHグループを設立し有名ブランドを傘下におさめ、グループを大きくする戦略に出ました。有名時計ブランドのタグホイヤー、ショーメ、ウブロ、ブルガリ、ゼニスなどが傘下におさまっており、ルイヴィトンの時計産業にも大きく影響しています。ルイヴィトンの時計が発表されたのが2002年と歴史が浅いのですが、タンブール登場後はムーブメントを自社で開発し、トゥールビヨンやミニッツリピーターなどの複雑機能を持った時計をスイスで開催されるバーゼルワールドで、わずか10年程で発表し時計産業でもトップのブランドとして走り続けています。
創業90年の質屋が作った専門店 -高級時計買取館- 渋谷店 JR山手線「渋谷駅」ハチ公ロ 徒歩5分 03-5456-4685 五反田店 JR山手線「五反田駅」東ロ 徒歩1分 03-3445-6631 営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週日曜、毎月7・17・27日