ゴールデンスクエア 買取・ご融資の相場一覧

rb05
    > > ゴールデンスクエア 買取

ロジェデュブイは1995年に時計職人のロジェ・デュブイ氏とカルロス・ディアス氏によって創設された新しい時計メーカーです。創業は新しいですがすべてのモデルがジュネーブシール付きと高い技術力を誇っています。

創業してからしばらくの期間はほとんどのモデルで28個限定で生産をしておりました。しかし、リシュモングループの傘下に入ってからは限定生産をやめ、常時生産する体制となりました。さらにリシュモンはその後、製造のモデルを絞っていき、今現在では5つモデルの生産となっています。

四角の大型のケースが特徴的なゴールデンスクエアは2002年に誕生し、現在は廃盤となっております。当時は34mmのレディースサイズから37mm40mm43mmといろいろなサイズを発売しておりました。サイズの種類だけでなく、スモールセコンドの付いたモデルやパーペチュアルカレンダーのモデル、クロノグラフやトゥールビヨンのモデルなど、数多くのシリーズを展開していました。

ゴールデンスクエアはデカ厚時計の代表格の時計メーカーであるロジェデュブイの中ではスタイリッシュなデザインの部類に入ります。ケース幅は大きさですが、厚みがあまりない分、ほかのロジェデュブイの時計に比べると少し華奢な時計に見えます。

そんなデザインが原因なのかゴールデンスクエアはほかのロジェデュブイの時計よりも質預かりや買取の値段が定価に対して大きく落ちてしまいがちです。それでも定価が非常に高いのでそれなりのお値段になることは間違いございませんので、お気軽にお持ちいただけますようによろしくお願いいたします。

創業90年の質屋が作った専門店 -高級時計買取館- 渋谷店 JR山手線「渋谷駅」ハチ公ロ 徒歩5分 03-5456-4685 五反田店 JR山手線「五反田駅」東ロ 徒歩1分 03-3445-6631 営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週日曜、毎月7・17・27日