オーバーシーズ 買取・ご融資の相場一覧

va02
    > > オーバーシーズ 買取

ヴァシュロン・コンスタンタンのオーバーシーズは、1996年にスポーツウォッチとして登場しました。ベゼルにはヴァシュロンのシンボルであるマルタ十字が使用され、とてもインパクトのある時計です。その後2004年には防水性と耐磁性が向上した新型モデルが発表されました。新旧2種類のモデルがあるので新型モデルの方が旧型モデルと比べると査定額が高くなることがあります。旧型モデルは文字盤の3時の位置にカレンダーがあり、ブレスレットの駒が四角い形をしています。それに対して新型モデルは5時の位置にカレンダーが移っており、ブレスレットの形状がマルタ十字の形になっています。旧型モデルのラージサイズが37mmでしたが、新型モデルでは42mmとサイズアップされています。クロノグラフやGMT、ナイト&デイ、パワーリザーブの3つの機能が付いたデュアルタイムのモデルも販売され人気のあるモデルとなっています。

ヴァシュロン・コンスタンタンは伝統のある時計メーカーのイメージが強いのですが、オーバーシーズの登場によってスポーツウォッチのイメージも加わることになりました。質屋の査定の現場にいても、ヴァシュロンは伝統的なイメージが強いので、オーバーシーズが持ち込まれてくると多少の興奮を覚えます。また、人気のあるモデルなので、査定の時も強気の査定るすることが多いように思います。

創業90年の質屋が作った専門店 -高級時計買取館- 渋谷店 JR山手線「渋谷駅」ハチ公ロ 徒歩5分 03-5456-4685 五反田店 JR山手線「五反田駅」東ロ 徒歩1分 03-3445-6631 営業時間:10:00~19:00 定休日:毎週日曜、毎月7・17・27日